1. ホーム
  2. ≫【メンソールでも大丈夫?】味に定評がある「FOG1」を2ヶ月使ってみた感想

【メンソールでも大丈夫?】味に定評がある「FOG1」を2ヶ月使ってみた感想

人気のVAPE「FOG1」の商品写真先に結論から言うと、味重視のペン型VAPEなら「FOG1」は最強です!

<FOG1をおすすめする5つの理由>

①味が濃くてめちゃめちゃ美味しい
②熱くないからたばこ吸いができる
③強メンソールでも全然割れない
④ほとんどのパーツが洗浄できる
⑤ペン型VAPEの中でもお値打ち

味重視なら最強のFOG1を試してみる!
FOG1の口コミをチェック!

FOG1のタンクは強メンソールでも割れないぜ!

ペン型VAPE「FOG1」のタンク部品の写真FOG1を買おうか迷っている時に1番迷うポイントとして「タンクの材質」があげられると思います。

FOG1のタンクはガラス製ではないので、強めのメンソール系リキッドだと割れるかもしれないという不安がありますよね?

私も購入を検討していた時はかなり気になっていましたが、結論は「強メンソールのリキッドを入れても全く割れない」です。

私の場合、最強クラスのメンソール系リキッドの「Tropwen」を愛用していますが、割れるどころかヒビすら入りませんでした。(2ヶ月以上経過)

プラスチック製のタンクはメンソール系リキッドに弱いという話は有名ですが、FOG1のタンクはかなり頑丈にできているので気にしなくても良さそうです。

実際に口コミなどを調べてみても、メンソール系リキッドを入れてタンクが割れた話やヒビが入ったという話は1件も見つかりませんでした。

ですから、強メンソール系のリキッドを吸いたい方にもFOG1はおすすめできます。

→メンソールでも割れないFOG1を試してみる!

FOG1を2ヶ月以上使ってわかった良い所・悪い所

FOG1の本体写真それではFOG1を2ヶ月以上使ってみた感想を本音で語っていきます!

<FOG1の良い所>

  • ペン型なのに味が濃くて美味しい
  • パーツ毎に外して全部洗える
  • バッテリーの持ちがいい
  • たばこ吸いでも全く熱くない
  • エアフロー調整ができる
  • デザインがシンプルで飽きない
  • 完成度が高いのにお手頃価格
  • リキッドの燃費がめちゃいい
  • ドリチをカスタムできる
  • 変えのコイルも安い
  • リキッド漏れがほぼない
良い所をたくさん書いてしまいましたが、FOG1を実際に使ってみてわかったことは、ペン型VAPEの中でも抜群におすすめできるVAPEということです。

正直、ペン型VAPEを検討しているなら間違いなくFOG1が最強と言えます。

私は気に入りすぎてシルバーとブラックの2本持ちで、味を変えながら楽しんでいるぐらいです。

→マジで使えるFOG1を試してみる!

<FOG1の悪い所>

  • 味を変えたい時に洗浄する必要がある
  • 説明書が英語で読めない
  • 爆煙がやりたい人には向かない
悪い所はこれぐらいしか思いつきませんでした。

説明書に関しては読めなくても簡単に使えるので問題ないと思いますが、爆煙を楽しみたい方はAspireK4とかボックスタイプのVAPEの方がいいと思います。

→FOG1の口コミをチェックしてみる!

FOG1の基本的な使い方を写真付きで解説

まず入っているものの確認ですが、本体、充電ケーブル、交換用0.5Ωコイル1個、交換用0.8Ωコイル1個、交換用のゴム、説明書(英語)です。

開封済みだったので使いかけですがこんな感じで入っています↓

FOG1の付属品一覧の写真交換用で0.5Ωと0.8Ωのコイルが1個ずつ付いているのは嬉しいですね。

ちなみに普通のたばこのようにドローを重めで吸いたい場合は0.8Ωがおすすめです。0.5Ωよりも充電の持ちがいいですし、リキッドの消費も抑えることができます。

FOG1を充電する時はこんな感じ↓

FOG1を充電している写真充電ケーブルをパソコンもしくは1Aのアダプタに繋いで充電します。

車で充電する際は2AのUSBポートに刺さないように気をつけましょう。

充電状態は白色ランプが70〜100%充電状態、青色ランプが50〜70%充電状態、赤色が30%以下の充電状態となります。

リキッドはここに入れる↓

FOG1にリキッドを入れている写真コイルをセットした状態でMAXライン以下になるようにリキッドを入れます。真ん中の穴には入らないように気をつけましょう。

また新品のコイルを使う場合は、リキッドを入れてから15分程度は時間をあけてから吸うようにしてください。(コイルにリキッドを染み込ませる為)

15分放置したら本体に付いているボタンをすばやく3回押して電源を入れます。(2回目以降は15分放置する必要はありません。)

FOG1の電源ボタンの写真このボタンをすばやく3回押して電源ON。電源OFFも同じです。

いざ電源を入れたら、ボタンを押しながら吸って口を離すタイミングでボタンを離します。

簡単なので誰でも使えると思いますが使い方はこんなところです。

あとは吸った時のドロー(吸いごたえ)を重くしたいときに通気口を絞ったり、軽くしたい場合は開放して調整してみてください↓

FOG1のドロー調整をする写真絞れば絞るほどたばこ吸い(MTL)向きの吸い心地になって、味をより濃く感じることができます。

味重視なら最強のFOG1を試してみる!
FOG1の口コミをチェック!

FOG1のコイルの選び方と交換時期について

FOG1には0.5Ωのコイルと0.8Ωのコイルが用意されているので、好みによって使い分けましょう。

・軽めの吸いごたえで爆煙気味に使いたい方は0.5Ω。
・重めの吸いごたえで味重視で使いたい方は0.8Ω。

というように選択してください。

0.8Ωの方が充電の持ちが良くて、リキッドの消費量も少ないので、個人的には0.8Ωのコイルがおすすめです。

交換時期に関しては概ね2週間前後となっていますが、使う頻度によって違うので焦げた味が出始めたら交換時期だと考えてください。

FOG1のスターターを最安値でお得に購入する方法!

ここまでFOG1について徹底解説してきましたが、最安値でお得に購入できる裏技を紹介したいと思います。

ズバリ結論から言ってしまうと、ベプログショップの「RYUSEIスターターキッド」というセットがFOG1を一番お得に買う方法になります。

RYUSEIスターターキッドの内容はこんな感じ↓
FOG1を最安値で買えるセット写真替えのコイル5個とリキッド1種類、持ち運び用のケース、リキッドの持ち運び用ケース、便利なタンクカバー(非売品)、日本語説明書が付いてくるので、内容的にかなりお得です。

正直このセットで購入すれば半年ぐらいは追加でパーツを買わずに過ごせます。

何よりも持ち運ぶ時に便利なタンクカバー(非売品)がめちゃめちゃ使えるので、このセットで購入することをおすすめします。

→RYUSEIスターターキッドの詳細はこちら

FOG1とeGOAIOの性能を表で比較

ここではFOG1とeGOAIOを表で比較してみました。

FOG1 eGoAIO
商品写真 ペン型VAPE「FOG1」 ペン型VAPE「eGOAIO」
味の濃さ
かなり濃い
濃い
煙の量
適量
適量
エアフロー
調整可能
調整不可
吸い心地
たばこ並
少し軽い
洗いやすさ
全パーツ
一部パーツ
価格
3,980円
3,680円
総合評価 星5個4.9 星3個3.0
公式HP 公式HP 公式HP

eGOAIOも売れているVAPEですが、発売から時間が経っているということもあって、今買うなら間違いなくFOG1の方がおすすめです。

特に味の濃さやメンテナンスのしやすさは、使っていく中で重要なポイントになるので、絶対に失敗したくない方はFOG1を選択しておいた方がいいでしょう。

味重視のVAPEが欲しいならFOG1は超おすすめ!

FOG1の付属品一覧の写真今回はFOG1を2ヶ月使った感想を書いてきましたが、多少は参考になりましたか?

VAPEって初心者だとわからないことだらけで、最初は何がなんなだかわからないと思います。私も初めて買った時は1週間くらい迷ってましたからね。笑

普通のたばこやアイコスなどからVAPEに乗り換えて禁煙を目指す人もいると思いますが、とりあえず勢いで試してみることが大切です。

今回紹介したFOG1もたかだか3、4千円で買える商品ですが、禁煙補助としてはかなり優秀なので迷っている時間の方がもったいないです。

失敗したくないとか、よりベストな物を選びたいという気持ちはわかりますが、とりあえずFOG1を選んでおけば間違いないとしか言えません。

実際にヘビースモーカーだった私が完全禁煙に成功することができたVAPEなので、きっとあなたも気に入るはずです!

最後に目を閉じて完全禁煙に成功した生活を想像してみてください。

喉の痛みに悩まされない生活を・・・
ニコチン切れでイライラしない生活を・・・
身体の調子が良くなる生活を・・・
たばこにお金が掛からない生活を・・・
ご飯が美味しく感じる生活を・・・
ぐっすり眠れる生活を・・・

どうですか?禁煙に成功できれば最高ですよね?

ぜひ今回紹介したFOG1を手に入れて、最高に明るいVAPEライフにシフトしてみてください!
味重視なら最強のFOG1を試してみる!
FOG1の口コミをチェック!

シェアしてもらえると嬉しいです!